「ルンバは使えるか?」の問いについて

コンサルティング

スポンサーリンク

お掃除ロボット「ルンバ」

私はこのルンバをもう10年近く愛用していますが、いまだにいろんな方から聞かれます。

  • ルンバって買った方がいい?便利?
  • どの辺がいいの?

はっきり申し上げますが、ルンバを「掃除代行ロボット」と捉えている時点で思考が浅いです。ルンバは、私たちに有り余る自由な時間を提供してくれるのです。

スポンサーリンク

人間が掃除をする=時間の浪費と捉えよ

私がルンバを買ったきっかけは、結婚して妻との掃除に対する意見が合わなかったからです。

私は毎週土曜朝から窓を全開にして、埃取りで部屋中の誇りを集め、布団をベランダに干し、誇りをたたき出すだけ叩き出した後に、全部の部屋に一気に掃除機をかける独身生活をしていました。

そして結婚して初めての土曜の朝、いつものノリで掃除を始めたところ、妻から雷が落ちました!

「朝からうるさーーーーーーーい!!!!土曜の朝ぐらいねさせろぉぉぉ!!!」

私の妻は休日はゆっくりと寝ていたい派、対して私は早く起きてしまう派。さっそくここで考えの食い違いが出てしまいました。どうしようかと思案に暮れていた時に友人がくれたアドバイスが「ルンバ使えばいいじゃん」だったんです。

友人はルンバの上位機種を並行輸入品で安く購入し、週3回自動で掃除してDockに自動で戻ってくるように設定をしていて、それだけで掃除機使わなくなったとのこと。

それを聞いてすぐに私もネットで同じ並行輸入品を購入!

かくして週3回平日にルンバに掃除をしてもらっているわけなのです。これがすごい。掃除機では取れなかったような埃や細かい髪の毛までかなりのパワーで吸ってくれます。今はかなり長く使ったこともあって老朽化してきてしまっているので、たまにダイソンのハンディクリーナーで補助的にゴミをとることはありますが、基本的にはルンバを使い続けています。

ここで、先に申し上げた「ルンバは私たちに有り余る自由な時間を提供してくれるのです」について解説しましょう。

  • ルンバを買う前
    年間で掃除に使う時間=52週×2時間=104時間
  • ルンバを買った後
    年間で掃除に使う時間=0時間

いかがですか?1年で104時間もの時間を生んでくれるんです。3年だと312時間、5年だと520時間。これって、約20日分です。5年のうち、もしかしたらたった20日って方もいるかもしれません。

でも、20日自由に使える時間があれば、やりたいことたくさんできますよね?

こういう発想に立ってもらいたいんです。掃除は生産的な仕事ではありません。機会に任せませましょう。

ルンバの通り道がない家=片づけられない家→片づければいいだけの話

さて、ここまでルンバの話をすると必ず出て来るのが「うちは床にモノがいっぱいあるから役に立たなかった」というお話。

ちょっと待ってください。

1年104時間もの時間をたったそれだけでどぶに捨てるんですか?もしかして頭くるってます?(言い過ぎ)

断言します。下にモノが置いてあるからルンバが使えないという人は、「単に床の片づけができない言い訳をしているだけ」です。

床にモノがいっぱいあるなら一か所にまとめて箱か何かに入れればいいじゃないですか。

お子さんが散らかすから?お子さんのお片付けの練習にもなるでしょう。なぜそれをさせないかが不思議です。

もともと床にモノがいっぱいあるようなインテリアの家であれば仕方がないかもしれませんが、殆どはそんなことはありません。片づけるのが面倒な言い訳をルンバにあてつけているだけです。

ちゃんと床を片付けて、ルンバが通る道を作ってあげればとてもすっきりします。

そして、1年間104時間の自由な時間を手に入れましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました