ニュースアプリで最もおススメなのはNewsPicksだ!

キャリア

スポンサーリンク

一昔前は電車の中でビジネスパーソンがやることといえば、日経新聞を広げて情報収集をすることでした。しかし今や、電車に乗っている日とほぼすべてがスマホの画面に見入っているといっても過言ではありません。

電車の中というのはとても貴重な細切れ時間。この時間にビジネスに関する情報収集ができればかなりお得ですよね。

ニュース系アプリを比較してみた

表題に書いてある通り、私が最もおススメするのはNewsPicksですが、他のニュースサイトや媒体と比較せずにお勧めするのは客観的ではないので、以下の項目で分類してみました。

 情報量情報の質記憶の定着度値段使いやすさ見直しやすさ
新聞××
NewsPicks
SmartNews×
Gunosy×

ざっと分類しましたが、細かい点についてこれから説明していこうと思います。

ビジネスに役立つ情報にたどり着きやすい

平成の間に膨れ上がった情報量

平成の30年の間に、私たちを取り巻く情報はどのくらい拡大したかご存知でしょうか?「平成18年度情報流通センサス」によると、平成8年から平成18年の間に、情報量は530倍に膨れ上がっているそうです。

「平成18年度情報流通センサス」

現在は、平成が終わろうとしている平成30年です。平成18年から12年経っています。上のグラフを見てもわかるとおり、情報量は等比級数的に増えていますから、もう現在は平成8年に比べて5000倍近い情報量が出回っているのかもしれません。

とにかく、私たちを取り巻く情報はあまりにも膨大で、その中から必要な情報を探し出すのだけでもものすごい労力なのです。

ビジネス系情報ソースが豊富なNewsPicks

そのような膨大な情報の中で必要な情報をピックアップするのに使えるのがNewsPicksなのです。その第一の理由が、ビジネス系ポータルサイトからの情報が非常に多いことが挙げられます。

  • ロイター
  • 共同通信
  • NHK
  • 日経新聞
  • Business Insider Japan
  • Forbs
  • IT Media

その他、さまざまなビジネス系ポータルサイトからの記事が無料で読めます。しかも、NewsPicksを利用している有識者からのコメントや閲覧数が多い記事ほど注目度が高いものとして扱われ、私たちが見やすいところに配置されるようになっています。

新聞ももちろんビジネス系情報は多いでしょうが、網羅する範囲が広すぎるために、浅い記事が多くなっているように感じます(特に最近のメディア系記者は情報ソースの裏取りが甘いので要注意)。そして、自分が必要としている情報がどこにあるかは結局最初から全部の記事の見出しを見るしかないんです。

NewsPicksであれば、自身の閲覧履歴を分析して、興味がありそうな記事をピックアップしてくれますので、より自分が必要としている情報にたどり着きやすいのです。

識者のコメントで自分を見直せる

第二のおすすめポイントとして、有識者のコメントと自分のコメントを比較することで、見識が広まるという点が挙げられます。NewsPicksにはプロピッカーと呼ばれる、入れ替え制の有識者が50名近く存在します(月次で変わっている模様)。ビジネスの中でも、様々な領域の専門家(大学教授や弁護士、医者、研究者、経営者など)がおり、頻繁に記事にコメントを付けています。

自分がコメントを付けた記事に対して、他のプロピッカーがどのようなコメント付けたかどうかを読むことができるので、自分の嗜好の癖や偏りなどを確認することができると同時に、新しい考え方を学ぶことができるのです。

質の高いオリジナル記事が多く知識が深まる

第三のおすすめポイントとして、オリジナル記事が多く、それによって知識を深めることができるというのが挙げられます。

読むだけでは知識を補うのが難しいものや、映像化した方が面白いものは動画コンテンツとして提供してもらえますし、保存版のBookというものもあります。

ここまで書いた時点ですでに情報量が非常に多くておなか一杯になりそうですが、閲覧履歴をもとにしたあなたに一番合った記事をお勧めしてくれるのでご安心ください。

オリジナルコンテンツやプロピッカーのコメントを見たければ月額1500円を払う必要はありますが、ニュース系コンテンツを見るだけであれば無料です。

私は、効率的に必要な情報を収集できることや、余計な情報が少ないことから、新聞をとるのはもうやめて、月額1500円を払って有料会員登録して使っています。

iQosの記事が出た時に、マーケティング理論に基づいた私の見解を書いたところ、200「いいね」いただいたこともありました。承認欲求を満たすだけですが、それだけでもうれしいものです。

破壊者か、救世主か。“タバコ界のiPhone”の野望
東京・原宿と言えば、最先端のファッションやグルメなどで溢れており、若者や外国人観光客たちでにぎわっている世界有数の流行発信地だ。JR原宿駅前には、人気アイドルグループの商品を並べたジャニーズショ...

NewPicksを使うことによって、あなたは情報収集時間を短縮でき、かつ確度の高い情報を手に入れることができます。

まずは無料から。ぜひご登録してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました